SITE NAVI
注目!交通網を知り尽くした配送の達人

交通渋滞と配送の時間

私は大手の宅急便の業者をよく利用しています。
帰省する際に、前日に荷物を時間指定で集荷に来てもらっておくと、ちょうど実家に到着したころくらいに荷物が届いて便利なんですよね。うちは、幼い子供がいますから、何気に着替えやおもちゃなどを詰め込むので、だいたい大きめの箱にパンパンに詰めて配送料金は1200円くらいになります。
何せ、子供達を連れて新幹線に乗ること自体、大変なことなので手荷物は最低限にしておきたいんですよね。

私はそういった感じで利用する側なのですが、配送するドライバーの方は大変ですよね。荷物も軽いものもあれば大きくて重い物だってあるでしょうし。先日テレビで見たときは、背中に担いで高台の階段をひたすら汗だくで上ったり降りたりの繰り返しをされている担当の方が居て、夏場は特に大変だろうと思いました。

また、都会で交通に関しても大変ですよね。都バスであれば、信号近くになってくると自然と青になるようなシステムが連動されているようですので、ある程度、時刻表通りに進めるような感じのようなのですが、運送業者に関しては一般の車と変わりませんからね。しかも、うちの近所には開かずの踏切があるんですよ。ほんの2〜3分で開く時もあれば15分くらい電車の往復を何度も見送るような状態になる時もあります。
それでも、時間指定をされているお客様に合わせて運転できるというのは感服ですね。しかも左折しかしないという運転条件のようですので、尚更凄いと思いました。